MENU

 出会い系サイトのセフレアプリは、本人確認が必要なために危険な人と出会ってしまう確率がとても低いようでした。
後輩とその友達が実際に使っててセフレ生活を楽しんでいるのですから、私も参加することにしました。
彼氏と別れて随分長い間セックスしていません、依存症なんだから電マやバイブだけではどうしても我慢ができませんでした。
とっても元気なオチンチンの持ち主、2回戦から3回戦楽しませてくれるような絶倫の男の人を募集してみることにしたんです。
試しにという感じでPCMAXの出会い系アプリに登録、本当に本人確認が必要でした。
女の子は無料で利用ができるというメリットがあり、納得のいく人を探せるなあって感じで期待が持てたのです。
セックス依存症という事もちゃんとプロフィールに書き込み、何回も挿入してくれる男の人を募集していると言う事を投稿してみました。
男の人からの反応は上々といった感じでいろいろな方からメッセージを受け取ることができました。
実際に会ってセックスをしてみなければ分らないけれど、かなり自信を持っていると思えた31歳の独身男性と待ち合わせしてみることにしたんです。
確実に3回戦までやる事がほとんどで、前の彼女に呆れられてしまった経験があると言っていました。
緊張しながらもホテルに入って、その人とのセックスをはじめて見たんですが、すごいですね。
前戯がちゃんとあるんですから。
30分から40分程度前戯されて体は完璧に出来上がってしまいました。
そして彼のとても硬いオチンチンが私の中に入ってきて、グングンと突きまくってくるのです。
物凄い快楽が押し寄せてきて、自分でも驚くくらいの声を出して感じてしまっていました。
まるでAV女優になったようなエッチな声、セフレになってくれた人もそれに反応するかのように思いっきり動かしまくってくれたのです。

その日、本当に休憩を挟んで3回戦、たっぷりと挿入をしてもらうことができて満足のいく快楽を与えてもらえたのでした。
この人とだったら激しく楽しんでいく事ができる、そう思った瞬間でした。